2007年11月6日火曜日

SHARP AR-C170FP SPDL-cで文章を印刷するとエラーが発生する。

「黒さん、この文章印刷するとWORDが落ちちゃうんですけど。」
「またまた~、社長の文章は呪われてるんじゃないですか?私の所で印刷してあげますよ。」

と軽い会話で始まったトラブル。しかし、なんと、私の所で印刷してもWORDが落ちてしまうのであった。

印刷すると落ちるという事は、どうもプリンタSHARP AR-C170FP SPDL-cがあやしい。社長さんは、急いでいる様子だし、私も、その日の午後には、別の場所で打合せがあるため、のんびりしてはいられない。取り敢えず、写真印刷用に置いてあるCanonPixus950iで印刷し、事無きを得たのであった。

今日は、リベンジ編。じっくり調べてやろうじゃないの。という事で、Canonで印刷出来てSharpで落ちるという事は、当然プリンタドライバが怪しい。まずは、文章の何処で落ちているかを確認する。

文章を切り貼りしながら、細かく分けていく。手動の二分探索方です。行き着いた文章がこれ
「所定の発電機より三相×200V×50A以上の電源及び100V×20Aの電源を引く。」
私と同じ現象で困っている方は、上記の文章をエディタでもMSWORDでも印刷すれば落ちます(^^;

まあ、これ以上はいいだろう。という事で、今度はMSWORDではなくterapadで印刷してみる。と、案の定
モジュール'SB2FGDRV.DLL'のアドレス015FDC70でアドレス008A2AE5に対する読み込み違反がおきました。
とエラーが発生。

SB2FGDRV.DLLをググっても説明は無し。

さて、sharpのホームページでドライバを探してみると、SHARP AR-C170FP SPDL-cのドライバページを見ると、ドライバが2種類ある。
WHQL認証版Ver.2.1.4(Bld:031)WHQL未認証版Ver.2.2.0.064の2つ。前者は、現在自分のPCにインストールしてある奴。後者の「主な変更内容」を見ると
Microsoft MS ゴシックおよび MS明朝 JIS2004対応フォント(KB927489)を インストール時、印刷に失敗する問題を修正しました。
Windows updateは、まめにやってるから、きっと、これだろうなと思いつつ、JIS2004がインストールされているか確認する方法に従って、調べてみると、しっかりJIS2004がインストールされていたのでした。

じゃあプリンタドライバをアップデートしましょうという事でWHQL未認証版Ver.2.2.0.064のインストールを開始する。WHQL未承認なので、Microsoftの脅し文句が並ぶ。
インストールを続行した場合、システムの動作が損なわれたり、システムが不安定になるなど、重大な障害を引き起こす原因となる可能性があります。今すぐインストールを中断し、ソフトウェア ベンダに連絡してWindowsロゴの認定テストに合格したソフトウェアを入手することを、Microsoftは強く推奨します。
本当にそうなっちゃうかもしれないけどね。「続行」ボタンを押す。

システムを再起動しなくてはいけなくなったので、ここで一旦ブログも中断する。

------------------------追記---------------------------

再起動後、無事に印刷出来ました。めでたし、めでたし。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

大変困っていたとこころ、こちらの記事を参考にさせていただき無事解決する事ができました。
ありがとうございます!

黒さん さんのコメント...

私の備忘録みたいなものですが、お役に立てて幸いです。